Comprehensive Network Analysis and Stimulation for CAN, AFDX & ARINC 429

CAN、AFDX、ARINC 429のための包括的なネットワーク解析およびスティミュレーション

CANalyzerの概要

Screenshot CANalyzerCANalyzerは、バス通信の解析およびスティミュレーションを行うことのできる包括的なソフトウェアツールです。CANalyzerを使用して、バス上で通信が行われているか、また行われている場合はその通信タイプを調べることができます。また、データの送信やログの記録もできます。CANalyzerは、初心者には強力なベーシック機能、上級ユーザーには豊富な詳細機能を提供しているため、あらゆる用途に対応してします。

 

応用分野

  • トラブルシューティング
  • スタートアップ
  • 手動テスト

CANalyzer 9.0の特長

  • トレースwindowで、ARINC 825-3に従ったCANメッセージの解読
  • ペイロード内のデータ値が変わらないAFDXメッセージをフィルタリング
  • CAPLプログラムでAFDXをサポート

優位性

  • 直観的な操作
  • 容易にデータトラフィックのモニター、解析、刺激を実現
  • ユーザーが自由に構成可能な、フィルター、インタラクティブジェネレーター、リプレイなどの機能ブロックにより、柔軟な解析を実現
  • バスデータを記録したログファイルを、そのままオフライン解析用のリプレイファイルとして利用可能
  • 多様な解析タスクに対応するため、柔軟性の高いプログラミング機能を利用可能

CANalyzerのオプション

(AFDX®はエアバス社の商標登録です。)

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント