Development, Network Analysis and Test for CAN, AFDX & ARINC 429

開発、ネットワーク解析およびCAN、AFDX、ARINC 429用テスト

CANoeの概要

CANoeは、ネットワーク全体と単体LRUの開発、テスト、解析のための総合的なツールです。これによって、開発プロセス全体がサポートされます。装備されている多彩な機能を通じ、トラブルシューティング、通信解析、バス通信のスティミュレーション、そして手動に加え、自動のテストを最適な形で行うことができます。

Screenshot CANoe.A429

応用分野

  • トラブルシューティング
  • スタートアップ
  • 手動テスト

優位性

  • テストを自動化
  • グラフィック/テキストベースにて結果を簡単に評価
  • 早い段階でエラー状態を発見
  • 多彩なインターフェイスを備え、柔軟に拡張可能

CANoe 9.0の特長

  • トレースwindowで、ARINC 825-3に従ったCANメッセージの解読
  • ペイロード内のデータ値が変わらないAFDXメッセージをフィルタリング

特殊機能

CANoeのオプション

(AFDX®はエアバス社の商標登録です。)

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント