Lösungen für die Avionik-Vernetzung: Werkzeuge für Monitoring/Analyse der Buskommunikation; Testwerkzeuge

航空宇宙エレクトロニクスネットワークに関するノウハウ

テクニカルアーティクル

「Comfort Zone - A flexible CAN control box that functions as an intelligent test and simulation module is helping to make the testing of seat electronics more efficient. (快適な空間: インテリジェントなテスト/シミュレーションモジュールとして使用できる柔軟なCAN通信制御ボックスで、シートに採用された電子系統のテストを効率化)」
本稿はドイツで発行されたAerospace Testing International, Annual Showcase 2016に掲載された記事です。
「Automotive to Aerospace: Test Equipment Draws on Smart Cars to Boost Tech (自動車から飛行機へ: テスト機器の技術進歩はスマートカーから)」
2015年6月に「Avionics」ウェブサイトに掲載されたインタビューです。
「堅牢なCANシステムのためのテスト戦略」
本稿はドイツで発行されたAerospace Testing International, Showcase 2015に掲載されたベクター執筆による記事を和訳したものです。
「CAN Bus Data Logger Provides Mobile Flight Test Solution to Airbus and Beyond (CANバスデータロガーでモバイルフライトテストソリューションを構築、Airbus以外のメーカーも視野に)」
2014年10月に「Avionics」マガジンに掲載されたインタビューです。
「Logging CAN bus data for flight tests - in pursuit of sporadic errors (フライトテストにおけるCANバスデータのログ: 散発的なエラーを追う)」
本稿はドイツで発行されたAerospace Testing International, Showcase 2014に掲載された記事です。
「Efficient Testing in Aerospace Electronics (航空宇宙エレクトロニクスの効率的なテスト)」
本稿はドイツで発行されたAerospace Testing International, Showcase 2013に掲載された記事です。

製品動画

CANoeの機能と操作方法に関する短い動画のシリーズを視聴
CANalyzerの機能と操作方法に関する短い動画のシリーズを視聴

オンラインセミナー (録画)

興味をそそるプレゼンテーション、専門家からのアドバイス、ツールのデモが、一歩進んだスタートを皆様に約束します。以下のオンラインセミナー (録画) はいつでも視聴いただけます。

「CANalyzer.A429 – Analyzing and stimulating ARINC 429 data buses (CANalyzer.A429 – ARINC 429データベースの解析とスティミュレーション)」
2015年7月8日に収録、所要時間: 31分
「CANoe.AFDX – Network Analysis and Stimulation of the AFDX Data Bus (CANoe.AFDX – AFDXデータベースのネットワーク解析とスティミュレーション)」
2014年6月24日に収録、所要時間: 28分
「Introduction to CAN FD (CAN FD入門)」
2013年1月15日に収録、所要時間: 50分

「Option SCOPE - Oscilloscope Solution for CANoe and CANalyzer (オプションSCOPE - CANoeおよびCANalyzer用オシロスコープソリューション)」
2015年4月28日に収録、所要時間: 55分

「CANoe/MATLAB-integration (CANoe/MATLABの統合)」
2012年6月19日に収録、所要時間: 42分

「From Requirements to Tests with DOORS, Test Automation Editor and CANoe (DOORS、Test Automation Editor、CANoeによる要求からテストまで)」
2012年6月21日に収録、所要時間: 54分

リファレンスチャート

CAN/CAN FDプロトコルチャート
CANおよびCAN FD (Flexible Data Rate) のメッセージ構造に関する技術的な要点を分かりやすく図解した、技術解説ポスターです。

Eラーニング「CAN入門」 (CAN FDを含む)

「CAN入門」 (CAN FDを含む)
CAN通信技術に関する理解を深めたいとお考えのすべての皆様を対象とする、E-ラーニングのモジュールです。今回新たに章が追加され、ロバート・ボッシュ社が開発した拡張CANプロトコル、CAN FDについて解説しています。
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント