AVIONICS NETWORKING

GL1020FTE – 機能の詳細

  • トリガーによるロギング: シンボリックメッセージ、CANメッセージID、シグナル値のいずれかでトリガーでき、前/後トリガー時間も設定可能
  • 条件によるロギング: 開始および停止条件を設定できるほか、フィルターオプションによりデータ量を抑制
  • 設定可能なLEDで多様な状態を通知
  • CANトラフィックに加え、アナログ入力からの測定値も時間同期して保存可能
  • 使いやすい設定ツールを使用して柔軟に設定可能
  • USB 2.0を介したデータの高速アップロードと複数のデータ形式への変換 (BLF、ASC、MS Excelなど) により、CANoe、CANalyzer、CANape、CANgraph、またはサードパーティーツールでのオフライン解析に対応